スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.9 術後6日目、7日目

2007年6月18日

◇術後6日目

体調はいいが、物音や声で起きてしまったりするので熟睡はできていない。

7:30
朝食
ご飯、味噌汁(油揚げ、白菜)、いり玉子、なめたけ、きゅうりとしその塩もみ、牛乳
少し蒸し暑いときは、エアコンを弱で入れてみる。入れたり、消したりして冷やしすぎないように注意する。術後4日目以降は錠剤の薬を朝、昼、晩と飲むだけなので、かなり暇になる。状態もだいぶ落ち着くので読みたい本などゆっくり読むことができる。メールや電話も指定の場所ならできるので、気もまぎれる。

9:40
回診
先生に2日早く退院したいというと、血液検査に問題なければOKとのこと。

12:00
昼食
ご飯、えび団子、マーボー豆腐、もやしとニラの胡麻和え、びわ

18:00
夕食
ご飯、シャケの塩焼き、アスパラガスソテー、ゴマ昆布、なすの煮浸し、かぼちゃのサラダ

2007年6月19日

◇術後7日目

7:10
看護師さんに尿や便の回数、体調を聞かれる。

7:30
朝食
ご飯、味噌汁(たまねぎ、じゃがいも)、インゲン・ツナ・人参の煮物、冷やしトマト、のりの佃煮パック、牛乳
お腹がつっぱった感と起きるときに筋肉痛のような痛みはあるが、そんなに気にならない。咳やくしゃみ、大笑いは痛いと思う。くしゃみが出そうなときは鼻を押さえ我慢した。

9:00
抜こう(抜糸)ホチキスのようなもので何箇所も閉じられている。処置室でひとつひとつ外す。少しだけ痛いがたいしたことはない。赤くグロテスクなことに驚くが、先生は状態は良いと言う。一箇所だけ治りの良くない部分があるのでバッテンにテープを貼られる。自然にはがれるまでほっておいて良いという。ガーゼを張り、今日だけはシャワーは念のためやめるよう言われる。切った傷はおへその横くらいから15、6センチくらいだろうか。切った部分が血の塊で盛り上がっている状態。

9:20
体温、血圧のチェック。

10:00
今日はシャワーに入れないので体を自分で拭く。

12:00
昼食
炊き込みご飯(ひじき、こんにゃく、人参、油揚げ、白ゴマ)、お吸い物(ちくわ、長ネギ)、みそ味のチキンソテー、ブロッコリー、サラダ(マカロニ、きゅうり、ハム、ミックスベジタブル)バナナ1本

13:15
担当の先生が摘出物の画像をパソコンで見せてくれた。子宮が複数の筋腫でボコボコしてすごい大きさになっている。病理の結果筋腫も頸部も良性。かなり大きいほうと言われた。(摘出物の重さ、子宮と筋腫で1.5キロ)

15:30
看護師さんにより摘出した部分や、術後の生活についての説明を受ける。膣の奥は縫ってあるらしい。退院してから二週間後に最終チェックをするために病院へ行く日を決めた。(エコーと縫い目のチェック)

18:00
夕食
ご飯、水菜と人参の煮浸し、味噌汁(じゃがいも、油揚げ)、大根のそぼろ煮、かわはぎの煮付け、アシドミルク
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。