スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.7 術後2日目、3日目

2007年6月14日

◇術後2日目

7:00
体温、血圧、お腹の音のチェック。トイレの回数も聞かれる。昨日は洗濯とトイレで結構歩いたので腸もちゃんと動いていると言われた。便はまだ出ないが尿は4回ほど出た。

7:30
朝食
おかゆ、味噌汁(たまねぎ、じゃがいも)、厚揚げの煮物、水菜の煮浸し、牛乳、自分で買った野菜ジュースとふりかけやっとまともな食事。この日から回復のため食事はすべて完食する。野菜ジュースも毎日飲んだ。

9:00
点滴2本。早めに落とし2時間ほどで終わる。そのあと自分で体を拭く。

12:00
昼食
おかゆ、玉子スープ、煮豆、八宝菜のようなもの

17:00
点滴。15分くらいで終わる。もう点滴しなくていいと思うとうれしい。検温、血圧のチェック。

18:00
夕食
おかゆ、大根とさつま揚げの煮物、白身魚の野菜あんかけ、マカロニサラダ、すいか、アシドミルク(ヤクルトのようなもの)
トイレは4回尿のみ。とにかく髪を洗いたい。

2007年6月15日

◇術後3日目

6:20
体温、血圧のチェックとトイレの回数、便はまだでないと言う。

6:30
シャワーの予約をしに行く。まだつったような痛みはあるが昨日よりスタスタ歩ける。術後2日間は37~38度くらいの微熱があったが、平熱に戻る。

7:30
朝食
バナナ1本、牛乳、食パン2枚、ゆでたまご、コーンポタージュ、マーガリン

10:00
先生の回診のときお腹を触られガスで張っていると言われる。

11:00
術後、初のシャワー。気持ちいい。

12:00
昼食
ご飯、お吸い物、うなぎ、小松菜の煮びたし、春雨サラダ

洗濯は手術の翌日から毎日行った。
今日(術後3日目)の点滴は午前中と夕方に15分くらいの短いものだけ。点滴はこれが最後。抗生剤の入ったものだったと思う。明日から抜鈎までの4日間は錠剤の抗生剤と薬が強いので胃薬も一緒に飲む。

17:00
最後の点滴をしてくれた人がぐさっと刺した感じでものすごいとうか今までで一番痛かった。このとき血管に傷がついたのか一ヶ月くらいは腕を伸ばすとその注射した部分がピキーンと痛かった。点滴や採血は看護師さんによりうまいへたがあるので気が抜けない。

18:00
夕食
ご飯、ゴーヤチャンプル、きゅうりの酢の物、長いもの煮物、メロン

この日はちょっとのどがかゆく咳が出たがお腹が痛いのでのど飴をなめて我慢した。風邪はもちろん、花粉症の方はその時期に手術するのはなるべく避けたほうがいいと思う。大笑いしてもお腹が痛いほどなので。笑えるテレビは見れなかった。夏や冬のエアコンを使う時期の場合はこまめな水分補給とのど飴でのどを常に潤しておくことをお勧めする。
あと、膀胱に管を入れたせいで傷がつくのかわからないが、おしっこがたまりすぎると膀胱が痛かったのでまめにトイレに行くようにした。最初すぐにおしっこが出ないときがあった。後、正常に戻ったが。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。